視姦した、視姦された体験談

男と女のオナニーやSEX、体などのエッチの秘密をQ&A方式で書いていきます(^-^)
告白痴態
愛と官能の美学
女の子のしくみ
エッチな告白体験談
女性のH体験告白集
エッチ体験談マニア
官能小説.com
嫁の体験リポート
女の子だってエッチ
萌木ケイの官能小説
女性の絶頂ブログ
Hな告白や体験談
禁断の体験
ひとみの内緒話
人妻の秘密生活告白
エッチな告白集
おすすめ情報
男と女のエッチの秘密 ブログナビ
CATEGORY: スポンサー広告 » 視姦した、視姦された体験談
CATEGORY: ▲エッチ体験談 » 視姦体験談 » 視姦した、視姦された体験談
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「視姦した、視姦された体験談」

<体験談1> 「診察中の妻」
こないだ嫁が午後から高熱を出し、かかりつけの総合病院の内科の夕診につれてった時、
熱が40度あって嫁がふらふらで歩けないので、病院の車椅子に座らせて病院の待合室で待っていた。
やがて名前が呼ばれ、車椅子を押して診察室へ入ると、補助の看護師がいなく、
嫁もまともに話せない状況だったので結局診察まで付き添うことに。


* 医者は30代位だったが、一通り問診が終わると、聴診するので服を捲くるように言われ、
しかたなく嫁の後ろに廻ってTシャツを捲り上げた。Tシャツの中はノーブラだったので、おっぱい丸出しの格好になった。
医者は聴診器を嫁の胸に数箇所当てている間、ずっとその様子を見るはめになった。
聴診が終わるとベッドに仰向けに寝かせてデニムを下げ、おなかの触診と聴診、そしてまた胸への聴診と移っていった。
結局風邪ということで薬を処方されて帰ってきたが、診察室で嫁が聴診器を胸に当てられている光景が忘れられず、
家に帰って速攻でヌイた。

<体験談1> 「診察室の奥様」
病院に検査に行ったとき、腹部のスキャン検査に並んでいたら前に34くらいの奥様がいた。
診察室に入って行ったがカーテンごしに声で中の様子は手にとるようにわかる
幸い僕が最後だったので座る位置を替えてカーテンのわずかな隙間からじっと覗くと
上半身裸でしかもパンツをずらしてヘアーがほとんど見れた
奥様はベッドに寝て上を見ているし 医者は患者を見て こちらからは見えない 胸は美乳でスタイルもよかった

ラッキーだと!!思い くいいるように見ていた
もっと幸いなことに医者も 胸から下腹部まで何回も何回も診察していたのでかなり長い時間見れた
医者も男なのかと変な意味で納得してしまった
最後には 医者みずから 患者にすいません!?よくわからないのでもう少し下着を下げますと、
みずからパンツに手をかけさらに下げた時は医者に感謝した

こちらからはまんすじまで見える角度♪
さらに診察が続いたので最高にラッキーだった

<体験談1> 「無防備な妻」
妻とデートしていたとき、キャミソールにカーディガン姿だった。
最初は全く気にしていなかったけれど、だんだん胸元が気になってきた。
胸は小さく、かなりぺったんだ。
首元が空いてるので、膨らみが無いのがよくわかる。
そっか、ぺったんかと納得しつつ、今度はキャミソールと肌との隙間が気になってきた。

すると、ついにブラが!通気性の良さそうな白いブラだ。
えっ、これってブラの裏側か?ってことは胸チラしてる?
膨らみがほとんどない肌、胸らしき形が見えるが先っぽは見えない。
これはチャンスだと思って、デジカメで自然に振る舞いながら胸元が写るように撮影した。
帰ってからチェックしてみると、残念ながら乳首チラには至ってなかったが、

かなり際どい胸チラが! 嬉しいと思いつつ、知らない男から胸チラされてんじゃ?と思うと心配になった。

<体験談1> 「酔っぱらった時に」
夜10時頃、会社の飲み会から帰った妻が、少し酔った口調で、

「あのね、私のスーツ姿思い出しながら自分で慰めてるって。」

よく話を聞いてみると、独身の社員が妻のパンツスーツ姿を、思い出しながらオナニーをしているらしいのです。

妻は、子供を産んでから、少しですが下半身がムッチリになり、
パンツが体にフィットしすぎて、私が見ても少しエロっぽい気がします。
飲み会で、独身社員が酔ってしまい、普段言えないことを
妻の耳元で言ったそうです。

「僕ね、いつもスーツの食込み思い出してオナニーしてるんですよ。」

そう言いながら、おしぼりを丸くして指でしごいてる真似をしたそうです。
妻が私に、

「全然もてないよりは、いいでしょ。」

確かに、全然持てないよりは、ましなのですが。
次の朝、いつものようにパンツスーツ姿の妻に、

「刺激しすぎるなよ、オカズだけじゃ相手が我慢できなくなるぞ。」

妻の返事は、

「は~い。」

と言って、パンツを持ちあげ、股間を食い込ませていました。
その姿を見て、妻が、いつの間にか少しエッチになったと思うと、
心臓の鼓動が少し早くなり、興奮していることに気づきました。

<体験談1> 「無防備な人妻」
うちの妻は子供の野球のお茶当番。僕は昼まで仕事だったので、午後から試合を見に行きました。
僕はちょうどお昼を食べている時間に行ったのですが、妻の服装をみてびっくり!遠目からも胸チラしそうなのがわかる服装でした。
胸元ゆるゆるのベージュ色の巾着一枚にフリルの付いたピンクと黒のブラ。妻はBカップサイズのオッパイですが、このブラはDカップサイズ。

デザインが可愛いからといってサイズが合わなくても買ったブラだったのです。
しかも薄手の巾着服の前は紐で結わえるタイプで隙間だらけ、その隙間からブラとおへそのあたりの素肌が見えていたのです。
いつもなら巾着の下にキャミを着ているのですが、昨日に限って着ていませんでした。
家庭内ならまだしも男性の監督やコーチばかりの野球のお茶出しにそんな恰好で行くとは…。

いかにもオッパイを見てくださいと言わんばかりの服装で、ちょっと屈むだけでオッパイの乳うんあたりまで簡単に見えてしまう服装でした。
僕が行ったときも、浅漬けにした胡瓜を男性陣に配っていて前屈み。
配られている男性は座っているものの周りの男性達は何人かそばに立っていました。
彼等は何となく妻の胸元を覗き込んでいる様子。

あのアングルからなら間違いなく乳首まで見えているはず…。
そう思いながらそれを確かめるために僕も胡瓜をもらいに妻のそばに行きました。
すると…案の定…屈んだ姿勢の妻の胸元、ブラのカップがパッカリ2センチほど開き、右オッパイと乳うんはもちろん、大きな乳首が本当に丸見えになっていました。
角度を変えてみれば、左乳首も…。

簡単に顔を出していました。
つまり妻はノーブラ状態と同じく両方の乳首をあっけなく晒していたのです。
日光に照らされて、やや汗をかいた褐色の乳首のザラザラまではっきりとわかりました。
きっとこの場にいたすべての男性が妻の乳首をみたに違いありません。
午後の試合のときも妻はベンチにお茶を運び屈んだ姿勢でお茶を手渡していました。
あのときもきっと乳首まで丸見えになっていたはずです。(夕飯を並べているときも見えましたから)

生のおっぱいが自分のものになるチャンス!
割り切りのお付き合いが許されるサイト人妻NET
若妻・エロ妻・寂しい人妻と出会い放題・・・♪
人妻不倫密会クラブ

女性のおっぱい見る?
BB動画

やわらかおっぱいモミモミ体験が出来ちゃうグッズ
素人お姉さんのおっぱいDプレミアム
おっぱいメロン
素人お姉さんのおっぱいD

最近の人気ラブグッズは?【グッズランキング】



☆SM出会いコミュでマゾ女従順飼育【奴隷契約所】
関連記事


人気ブログ更新情報1






男と女のエッチの秘密 最新記事一覧
男と女のエッチの秘密 質問の一覧


エッチなアンケート


 | 男と女のエッチの秘密 | 

 | Copyright © 男と女のエッチの秘密 All rights reserved. | 



告白痴態 女の子のしくみ 愛と官能の美学 結婚生活ランキング 萌木ケイ官能小説 官能小説.com アダルトなび エッチ系女子ランキング


エッチ 女性 オナニー 経験 人妻  / Template by パソコン 初心者ガイド  無料アダルトサイト A-PageRank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。