初めてのエッチをする男性へのアドバイスは?

男と女のオナニーやSEX、体などのエッチの秘密をQ&A方式で書いていきます(^-^)
告白痴態
愛と官能の美学
女の子のしくみ
エッチな告白体験談
女性のH体験告白集
エッチ体験談マニア
官能小説.com
嫁の体験リポート
女の子だってエッチ
萌木ケイの官能小説
女性の絶頂ブログ
Hな告白や体験談
禁断の体験
ひとみの内緒話
人妻の秘密生活告白
エッチな告白集
おすすめ情報
男と女のエッチの秘密 ブログナビ
CATEGORY: スポンサー広告 » 初めてのエッチをする男性へのアドバイスは?
CATEGORY: ▲性生活 » エッチで気をつける事 » 初めてのエッチをする男性へのアドバイスは?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q:「初めてのエッチをする男性へのアドバイスは?」

A:
初めてのエッチってドキドキする…と言うより男性でも女性でも心臓バクバクじゃない?
初めての人にとってセックスは未知の世界。
ひとつひとつの事が全てドキドキ、心臓バクバク…。
特に男性はリードしなきゃって思うから、余計にそんな状態になると思います。

その未知の世界の事を少しでも知る事が出来たら…。
何か気をつけなきゃいけない事があるのなら…。
是非知りたいですよね?
そこで、初めてのエッチを経験したからこそ分かるこれから初エッチを迎える男性へのアドバイスを調べてみました。

*

ハート001「初めてのエッチをする人へのアドバイスは?」

・『Sex進行マニュアル』(データハウス)とかの初心者本を読めば、いいと思う。そして流れを頭にたたき込む。

・いたわりの気持ちをもっことが大事、愛撫は多い目に。
彼女も少し痛い思いそするだけで大丈夫。
それと部屋は薄暗くすることです恥ずかしさが減ります。

・正常位の場合、膣のトンネルの方向にもよるけど、
相手の足を開いて少し上に上げて、ち○こを上から膣の方へ滑らすようにして、
ち○この頭が少し入ったらそこから少しづつゆっくりピストンしていけばだんだん入っていく。
もちろんちゃんと濡らした後に挿入すること。
もしそれも難しければ相手に上に乗ってもらって入れてもらえば、
相手が処女とか経験が少ない子じゃなければ普通に入る。

・前戯をしっかりとやって彼女の緊張を解く&濡らす必要がある

・正常位で上手く入らない時は騎乗位で女の子にやってもらう

・30分くらい前戯して、ま○こが濡れたら
ま○この上にち○ちんをおいて腰を一回引いてから、
ちん○んを持ってま○んこに入れればOK



こんな感じでした。

「どこに挿入するのかよくわからない」

と言う男性が結構いました。
本などで見て知っていても実際エッチしようとするとどこに挿入するのか分かりづらく、
エッチしたいのに積極的になれない人も多いようです。(初めてで間違ってア○ルに入れようとした人もいるそうです)
こればかりは実際に経験しないとね
だけど闇雲にお○ん○んを挿れようとしても入らないんだよ。
少しでもスムーズに挿れる為に一番大事な事は

アソコをたっぷり濡らしてあげる

です。
アソコがたっぷり濡れていなかったら、膣口にくっついていても入りにくいし女性は痛がるでしょう。
濡れていれば膣口近くだったらお○ん○んもスルッと入っていくと思います。
濡らすにはやっぱりたっぷり愛撫してあげて感じさせる事が大事です
だけどその時の状況によっては、愛撫を頑張っても女性が濡れない場合も多いんです。
そんな時は、頑張り過ぎずにローションを使う事をオススメします。
念の為にローションを前もって用意しておくと、男女ともに気が楽になるよ

-中イキを目指すなら-
ハッスル7
ドン・キホーテ
絶頂 アクメマックススーパー
ソフィア

-クリイキを目指すなら-
フェアリーポケットミニ
R-1 スターターセット
エロきゅんローター
インスピレーション


最近の人気ラブグッズは?【グッズランキング】




☆SM出会いコミュでマゾ女従順飼育【奴隷契約所】
関連記事


人気ブログ更新情報1






男と女のエッチの秘密 最新記事一覧
男と女のエッチの秘密 質問の一覧


エッチなアンケート


 | 男と女のエッチの秘密 | 

 | Copyright © 男と女のエッチの秘密 All rights reserved. | 



告白痴態 女の子のしくみ 愛と官能の美学 結婚生活ランキング 萌木ケイ官能小説 官能小説.com アダルトなび エッチ系女子ランキング


エッチ 女性 オナニー 経験 人妻  / Template by パソコン 初心者ガイド  無料アダルトサイト A-PageRank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。